アイピル 生理

こちらでは、アイピルを服用後に生理がこないのはヤバイのか?について紹介しています。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

アイピルを服用後に生理がこない!?

 

 

アイピルを服用後に生理がこないと避妊に失敗している可能性があります!

 

アイピルを服用して避妊に成功した場合は、約1週間ほどで生理がきます。

 

生理の予定日ではない場合は、生理のような出血があります。

 

アイピルを服用後に生理のような出血があれば、避妊に成功しています。

 

アイピルを服用後に出血がなければ、避妊に失敗しているんですね。

 

基本的には、1週間〜2週間で出血がきます。

 

それまでに出血がこない場合は、避妊に失敗していますので、早急に病院や産婦人科に行くのがオススメですね。

 

管理人のわたしは、アイピルを緊急時に何度か服用していますが、すべて1週間ほどで出血がきました。

 

その為、アイピルを服用するとすべて避妊に成功しているということですね。

 

体質や飲み方によっては、避妊に失敗する可能性があるんですね。

 

アイピルを服用して避妊に失敗する可能性ってある?

 

 

アイピルを服用しても避妊に失敗する可能性はあります!

 

ネット上で口コミを調べていると、実際に「アイピルを服用したのに妊娠した…」という声があるんですね。

 

せっかくアイピルを購入して服用しているのに避妊に失敗するのは、本当にショックですよね。

 

管理人のわたしは、まだ避妊に失敗はしていませんが、今後あるかもしれません。

 

あなたもアイピルを服用すれば絶対に避妊できる、と思っていませんか?

 

もちろんアイピルは、高確率で避妊が可能ではありますが、失敗もするんですね。

 

アイピルを服用して避妊に失敗しないようにするには、どうすればいいのか?を紹介しますね。

 

アイピルで避妊に失敗しないようにするには?

 

 

アイピルで避妊に失敗しないようにするには、服用時間を守ることです!

 

服用する時間を守れば、高確率で妊娠を防ぐことが可能です。

 

アイピルは、アフターピルの中でも避妊効果が高いですが、飲むタイミングが悪ければ効果が出ません。

 

アイピルの推奨されている服用時間は、

 

性行為後24時間以内に服用すると、95%の確率で避妊に成功します。

 

性行為後24時間以内に服用すれば、高確率で避妊できるんですね。

 

管理人のわたしもアイピルで避妊に成功していますが、必ず24時間以内に服用しています。

 

服用して避妊に失敗する人は、24時間以内に服用していません。

 

24時間以降や3日後などに服用しているんですね。

 

24時間を過ぎると大きく避妊成功確率が減りますから、必ずすぐに服用しましょうね。

 

すぐにアイピルを服用するようにするには、事前に通販で購入しておくのがオススメですよ♪

 

アイピル生理のまとめ

 

 

アイピルを服用後に生理や出血がこない場合は、避妊に失敗しています。

 

避妊に成功している場合は、必ず生理や出血があるんですね。

 

避妊を成功させるには、必ず性行為後24時間以内に服用するようにしましょう。

 

性行為後24時間以内に服用すると、95%と高確率で避妊に成功します。

 

管理人のわたしもアイピルで避妊に成功していますが、必ず24時間以内に服用しています☆

 

24時間以内に服用すると高確率で避妊に成功しますので、オススメですよ。

 

アイピルを通販で事前に購入しておくと、24時間以内の服用が可能ですね♪